免許取り消し 罰金 流れ

MENU

免許取り消し!地獄からの生還

 

まさか!免許取り消し?!

 

・・・・・・・・・・。

 

 

>>免許取り消しで私が乗りきった方法<<

 

 

それは突然やってきました。

 

免許を取って以来、けっこう真面目に運転していて、運転自体得意なほうでした。

 

免許を取得して初めての免許更新。
免許センターや教習所では聞いていたのですが、ちょうどそのころは結婚、引越、出産、仕事でかなり忙しい時期。

 

当然、貯金していたお金もどんどんなくなり、「貧乏暇なしとはこういうことを言うんだなー。」
なんて思いながら、ぎりぎりの生活でしたがお互い助け合って充実した生活を送ってました。

 

 

何かのきっかけで、免許の更新時期が半年ぐらい過ぎていることが判明。
たいしたことではあまり取り乱さない性格ですから、「あっそーなんだ。」
ぐらいで気軽にかまえていました。

 

電話で警察署に連絡してみると、受付のお姉さんが「失効確認を記入しますので、一度署に来てください。」と、
(失効を確認?よくわからんけど行けばいいんか・・・)と、平日は早朝から深夜まで激務があり警察署に行く時間すらありません。

 

 

 

代理でも良いということだったので、妻に免許証を預け代わりに窓口に行ってもらい
無事に失効を確認してもらいました。

 

この「失効を確認」という意味、普通に考えて見れば「効果がない免許証」=「無免許」という意味ですよね。

 

 

警察署に問い合わせした時と代理で妻にお願いした時、どちらとも
「免許の更新を半年以内には手続きしないと更新できなくなりますよ。」と聞いてましたので
仕事も忙しいし半年以内に更新へ行こう・・・。

 

ここからかけちがえたボタンのスタートが始まります。

 

 

>>免許取り消しで私が乗りきった方法<<



エイチームかんたん車査定ガイド

名古屋に本社がありとて勢いのある会社、株式会社エイチーム(Ateam Inc.)が運営する車買取比較サイト。車の買取価格を気軽に知りたい。もっと高額で買い取りをしてほしいとお考えの方。人とはちょっと違う車を持っている方はこちらがおすすめ。こちらのサイト内には「車の買取査定に関するうわさ」「買取査定豆知識」といった説明があるので勉強になります。ガリバーやカーセブン、アップルといった有名な高額買取業者が参加しているので高く売れやすいと評判です。ここで見積もりを取って、予想額よりもほぼ2倍になったという実例もあります。入力したら1秒で愛車の最高額が分かるので、愛車の相場をすぐ知りたい!という人におすすめです。


ウェブクルーズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、業界トップクラスの最大10社の一括見積もりに対応した車査定業者で、人気の査定業者のほとんど提携しております。こちらのサイトへ進んでいくと、利用者アンケートも充実しており日々更新されています。
公式サイトには査定依頼初心者の高額買取ポイントもチェックできますし、査定・売却情報も掲載されているのでこちらも参考になります。


カーセンサー簡単ネット車査定公式サイト

入力項目は少し多めですが知名度の高いリクルートが提供するサービス。中古車の買取情報ならカーセンサーで1番高い査定価格を出して買い取ってもらえます。簡単ネット車査定では、メーカーや車名、タイプ(ミニバン、セダン、トラック)などを入力の上、依頼を一括でお申し込できます!