免許取り消しで片道30分の通勤が2時間へ!

MENU

免許取り消しで片道30分の通勤が2時間へ!

バスもない田舎町で片道2時間かけて通勤

 

 

免許取り消し騒動が落ち着き一か月程経つ頃、妻に悪いと思い電車通勤をしようと決意したわけです。内心は、今まで味わったことの無い電車通勤が出来るということで、ちょっと楽しみな感じもありました。

 

ですが、なかなかの田舎ですので、バスも電車も一時間に一本ずつぐらいにあるかないか。家から駅までの3キロをとりあえず歩いていきます。だいたい40分〜50分ぐらい。
朝8時じから朝礼が始まりますので、その前に間に合う電車に乗ります。会社に近い駅からも2キロはありますので、30分は欲しいところです。

 

逆算して行くと・・・、6時20分の電車に乗って30分先の駅で下車、そこから歩いて30分・・・。だいたい7時半には会社に到着するのでいい感じですね。
今までは7時20分ぐらいに家を出発していましたので、約2時間早くなりました。1週間たたないぐらいに自転車を買って、家から駅までは自転車移動になりました。

 

 

 

 

そして、今度は3か月ほどたったある日、仕事の配置が換わりなんと私と同じ方面から通勤している方と仲良くなり、なんとなんと朝は車に乗せて頂いてくることを快諾。帰りは他の方に送ってもらうという協力を頂けるようになりました。世の中捨てたもんじゃないですね。
ちょっと年配な方で、朝が早いことが有名でしたので、結局のところ朝の家を出る時間にほとんど変更はないのですが、家から駅まで、駅から会社までの自転車と徒歩移動の労力、そして、電車代もほとんどいらなくなりました。

 

 

そして、1年の免許取得欠格期間が終わる時期がやってきました。

 

どんなにこの日を待ち望んでいたか・・・。

 

この後は、私がいかに免許の再取得をしていったかについて紹介して行こうと思います。
普通免許は取得せずに大型特殊した後、大型免許を取得して行きました。

 

 

>>欠格期間終了と同時に大型免許の再取得への道はこちら<<

関連ページ

欠格期間終了と同時に大型免許の再取得への道
いよいよ欠格期間終了!免許取得の方法を検討。教習所に通うか、免許センターでの一発試験に挑むか。結局のところ一発試験で大型を取得!
私がお金を準備して罰金を支払った方法
罰金24万!結婚したばかり、引越したばかり、子供が生まれたばかりの極貧状態!!どうやってお金を用意したかを赤裸々に暴露
罰金の借金を返すために私がやったこと
罰金24万!結婚したばかり、引越したばかり、子供が生まれたばかりの極貧状態!!どうやってお金を用意したかを赤裸々に暴露