MENU

罰金の借金を返すために私がやったこと

罰金の借金を返すために私がやったこととは・・・

 

 

色々持っていた音楽機材を売った!

 

車を売った!

 

以上!!

 

まずは不用品を処分することから始め、最初の候補に上がったのは趣味の領域になり下がった
音楽機材をまとめハードオフへ行きました。

 

エフェクターやシールド、シーケンサーやサンプラーなどなど、
ちょっと本格的にやっていたのでなかなかよいたんすの肥やしがありました。

 

極めつけは20万で買ったオベーション(ギターの名前です。)、
当時、尾崎豊に憧れてテレキャスターとオベーションをバイトでためたお金をはたいて購入していました。

 

なんとそのオベーション、ハードオフに持っていくと3000円の査定額・・・
「安!!」

 

店員さんも良く分かっていないようでしたので、入力したパソコンで出てきた金額を提示しただけでしょうね。
こまごました物はハードオフで売却しましたが、オベーションは楽器専門店に持ていくと6万円で売れました。

 

この時点で10万近くにはなっていましたが24万円には程遠く色々考えました。

 

 

 

そういえば免許もないのに車をおいとく必要はあるのか?
妻の軽自動車がもう1台あったので、私の車は必要ない・・・
保険代や車検代、大きいのは駐車場代でした。

 

 

色々かんがえた末売却を決意、交渉上手な友人と一緒に車の買取店へ

 

当時乗っていたのはアルトワークス、カーセンサーやグーで見ると
30万程で売っているちょっとレアで足代わりに使えて走りも楽しめる車でした。

 

いざ買取に行くと、親切なスタッフの方が色々見ていただき、

 

 

「お客様の車は6万円ですね(笑顔)」
 
「安!!」っと私、言葉に出していないですが心で衝撃を受けていました。

 

「どうされますか?売っていただけますか?」とスタッフさん

 

「・・・・。」と私

 

 

そういえば、自分の車がいくらぐらいで取引されているのかを調べていませんでした。
提示された金額が高いものか安いものかも分らないので、当時は混乱するだけした。

 

1店舗では良く分らないと思い、とりあえずは検討すると断り次のお店へ・・・、

 

2店目も同様に6万ちょっとでした。
感覚的にもったいないと思った私はその気になればまた連絡させていただくと帰りました。

 

その時は良く分からなかったので、友人で欲しいという人がいたので6万円でその方に売りましたが。
あとでインターネットで査定してもらえるということが分かり調べるだけ調べてみました。

 

するとなんと、12万円で買取たいという業者さんがいるではないですか。
 
その時は友人に売ると話をした後でしたので、他の所に売却しますとお断りしましたが、早く知っておきたかったサイトです。

 

今なら自宅に居ながら愛車の最高額を調べることが出来ます。インターネットで申し込むので、営業時間なども関係ありません。無料ですので実際の査定額を確認するだけでも多くの方が利用されています。

 

今とても人気がある大手が運営するサイトを紹介しておりますのでご活用ください。

 

お住まいの郵便番号を入力していただき、査定スタートボタンをクリックして進んでいただくとあなたの愛車を実際に売却出来る金額がわかりますよ。

↓ ↓ ↓

 

 

 

>>いざ始まった免許の無い生活<<

 

 

 

お勧めの合宿免許はこちら

 

↓ ↓ ↓

罰金の借金を返すために私がやったこと

関連ページ

免許取り消しで片道30分の通勤が2時間へ!
車がなくなることにより、大幅にアップした通勤時間。多くの方の協力により、車が無くてもなんとか乗り越えられました。
欠格期間終了と同時に大型免許の再取得への道
いよいよ欠格期間終了!免許取得の方法を検討。教習所に通うか、免許センターでの一発試験に挑むか。結局のところ一発試験で大型を取得!
私がお金を準備して罰金を支払った方法
罰金24万!結婚したばかり、引越したばかり、子供が生まれたばかりの極貧状態!!どうやってお金を用意したかを赤裸々に暴露